電話
お問い合わせフォームへ
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ メニュー

既存住宅の窓口

既存住宅の窓口とは?

「既存住宅の窓口」はこの度の東京都が2018年より開始した「東京都既存住宅流通促進事業者グループ登録制度」に登録・公表された連携グループです。
インスペクションや既存住宅売買瑕疵保険の積極的な活用並びに「安心R住宅」の利用を促進すると共に、玉石混交のリフォーム市場において、実績豊富で安心できるリフォーム業者をご紹介します。
そして、性能向上等のリフォームの提案を行うことで良質な既存住宅市場の形成を実現し、お客様へのワンストップ対応による「安心・安全」の既存住宅取引を提供していきます。

既存住宅の窓口とは?

5つのポイント

不動産のプロ×検査のプロ×建築のプロが安心の住宅探しをサポート。最初の段階でお客様の「実現したい暮らし」をしっかりヒアリングして、中古物件のご紹介にもブレが出にくいのが特徴です。また、必要に応じて、インスペクションの実施や、設計者であるプランナーも現地を確認し、現況からプランの可能性を探ることもできます。このように、それぞれのプロがひとつのチームとなり、住む人の理想の暮らしを実現します。 きちんと、すばやく、誠実に、丁寧に、決して手を抜かず、一生懸命に。「お客様の立場に立ちきる力」を大切に、お客様の住まいを自分の住まいのように考えて、リフォームすることをお約束します。正しい調査があり、正しいプランと見積もりをして、正しい工事を実施する。これら「正しいリフォーム100%」を目指します。 既存住宅に限らず、どれだけ万全を期したとしても、絶対とは言い切れません。そこで、インスペクションの結果一定の基準を満たしている場合には、保証サービスがあります。既存住宅の不安を解消できる、住宅の基本構造部分等の隠れた瑕疵に起因する一定の不具合による損害(補修費用等)を最長5年、最高1000万円までカバーする既存住宅売買瑕疵保険を利用することができます。 国土交通省では、良質な住宅ストックの活用を図るため、長期優良住宅や住宅性能表示、瑕疵保険、インスペクション、住宅履歴等の住宅の性能の確保や客観的な評価に係る各種制度の整備を進めてきました。既存住宅の窓口は、これらの制度を活用し、維持管理やリフォームの実施などによる住宅の質の維持向上が市場において適正に評価されるように取り組んでいます。 「買うは一瞬、住むは一生」という言葉があります。もっとも重要なことは、住み始めた後の長きにわたる家との時間です。だからこそ私たち既存住宅の窓口は、お客様の大事な資産の価値を維持・向上させていくための、引き渡し後のサービスである「住宅管理」に最大の力を入れています。

サポートの流れ

1.物件購入からリノベーションまで
2.既存住宅物件購入まで
3.不動産の売却

お客様の声

voice1

中古物件の購入/田中様

中古住宅を買うのは初めてで、一つ一つ分からない事を本当に丁寧に親切に教えて頂き、安心して住宅を購入する事が出来ました。
何でもすぐに対応してくれて、検査や保険などもスムーズに対応してくれたので本当に助かりました。色々とありがとうございました。

voice2

住み替え/山口様

現在のマンション売却と購入のタイミング、地域の相場、住宅ローンの借り換え可能額等不安要素が多くありましたが、1つ1つ丁寧にご説明頂きました。また、ご提案頂いた物件の内覧も多く、立地や土地、建物面積、間取り、設備等比較検討が出来たことも安心納得して購入する決め手となりました。内覧希望の問い合わせから当日のご対応、その後のご対応まで一貫してお一人の営業の方にご担当頂いたことも安心できたと思います。

voice3

物件の売却/渡辺様

実家に帰らなければいけなくなって、急遽売りに出したものの、他の業者で1年近く売れなくて困っていた所にご相談させていただきました。その後の付加価値をつけた販売方法によって、3ヶ月後に見事値下げせずに売却できました。インスペクションや瑕疵保険での安心をアピールできる売却にはかなりの効果があると思います。

voice4

中古物件を購入してリフォーム/高橋様

手狭になった事もあり、移り住みを検討して、中古物件を探し続けていた中で、良い立地の物件に一目ぼれして購入を決めました。リフォームは建物の雰囲気を活かしながら、自然素材を使ってナチュラルな住まいにしたい。そんな要望を持っていた私たちに対して、どうやったらそのイメージを実現できるかどうかをしっかりと考えて下さり、会話を重ねて真摯に対応してくれました。他の会社では提案してくれなかった見えない部分の性能面もしっかりとプロとしてサポートしてくれました。

よくある質問

既存住宅の窓口について

Q1.

事前連絡せずに直接窓口店舗に相談に行ってもよいですか?

回答を見る
A1.

窓口スタッフが不在の場合があります。できる限りご予約の上ご来店下さい。また、窓口店舗は既存住宅(中古住宅)の購入・売却を検討中の方向けの相談窓口です。所有物件に対するインスペクション・リノベーションをご検討の方は、お電話にてご相談下さい。

Q2.

購入・売却予定はまだ先ですが、相談してもよいですか?

回答を見る
A2.

ご相談可能です。購入時期や、どんな住まいにするか決まっていない方もご相談いただいております。まずはお気軽にご連絡下さい。

Q3.

既存住宅(中古住宅)の物件紹介はしてくれますか?

回答を見る
A3.

紹介可能です。既存住宅の窓口では、物件探しから建物検査、リノベーションまでワンストップで対応しています。

Q4.

既存住宅の窓口への相談は無料ですか?

回答を見る
A4.

相談はすべて無料です。ただし、物件の購入・売却に関する仲介手数料、リノベーション費用はお客様負担となります。

インスペクション(建物調査)について

Q1.

インスペクションはどのような物件で必要ですか?

回答を見る
A1.

どんな物件でも必要です。住宅を購入する前に、劣化具合や欠陥の有無、購入後に発生するコストなどについて調べておくことは、安全で安心できる住宅購入のためには必須です。

Q2.

どんな建物でもインスペクションは可能ですか?

回答を見る
A2.

可能です。ただし、非破壊のインスペクションでは建物の構造により部分的に診断できない可能性があります。

Q3.

入居中の物件でもインスペクションは可能ですか?

回答を見る
A3.

可能です。しかし購入前などで、物件に入居者様がおられる場合には、容易に動かせない家具やクローゼットの中など、入居者様が「そこは嫌だ」と言われる部分は診断できない可能性があります。

瑕疵保険について

Q1.

既存住宅売買瑕疵保険とはどのような保険ですか?

回答を見る
A1.

買主が中古住宅を安心して購入できるよう「検査」と「保証」がセットになった保険です。売主(個人)の瑕疵担保責任を肩代わりする検査会社が加入します。

Q2.

どんなに古い住宅であっても保険加入できますか?

回答を見る
A2.

既存住宅瑕疵保険の対象となるのは、原則として、新耐震基準に適合した(1981年(昭和56年)6月1日 以降に建築確認を受けた)住宅に限ります。なお、新耐震基準であることが確認できない住宅であっても、耐震基準適合証明書等の提出を行うことにより保険のお引き受けが可能となる場合があります。

Q3.

保険対象の範囲はどこまでですか?

回答を見る
A3.

売買契約に基づき引渡しされた既存住宅の、
①構造耐力上主要な部分 ②雨水の浸入を防止する部分 の隠れた瑕疵が保険対象となります。
なお、特約を付帯することで保険対象部分が拡大できる場合があります。詳しくは、各既存住宅の窓口にお問い合わせください。

リノベーションについて

Q1.

リノベーションに向いているかどうか判断してもらえますか?

回答を見る
A1.

既存住宅の窓口では既存住宅の物件選びからお手伝いし、インスペクションを行います。それを踏まえて、適切なリノベーションをご提案します。

Q2.

リノベーションできない物件はありますか?

回答を見る
A2.

構造やマンションの管理規約によって、一部制限される場合があります。既存住宅の窓口にはリノベーションのプロがいますので、お気軽にご相談下さい。

Q3.

どんなに古い家でもリノベーションできますか?

回答を見る
A3.

どんなに古い家でもリノベーションは可能です。歴史のある古民家なども持ち味を活かして老朽化したところを修理し、耐震性をチェックしてしっかりと耐震補強などを行います。しかし、建物の状況次第では、建て替えをした方が費用面などで合理的なケースもあります。

Q4.

リノベーション費用のローンも紹介してくれますか?

回答を見る
A4.

紹介可能です。従来では、物件費用とリノベーション費用を別々に組むことが多くありましたが、東京都既存住宅流通事業者グループに登録されている既存住宅の窓口では、物件とリノベーション費用を合わせたローンとして借りることが可能です。

登録事業者グループについて

ワンストップ対応窓口1既存住宅の窓口 城西

所在地 〒151-0053東京都渋谷区代々木3丁目28番6号
いちご西参道ビル2階
対象エリア 渋谷区、新宿区、中野区、杉並区、
世田谷区、目黒区、品川区、千代田区、中央区
連絡先 03-3375-1250 窓口の設置会社 価値住宅株式会社

ワンストップ対応窓口2既存住宅の窓口 城北

所在地 〒173-0004
東京都板橋区板橋3丁目2番8号
対象エリア 板橋区、北区、練馬区、足立区、
文京区、葛飾区
連絡先 03-5943-3360 窓口の設置会社 価値住宅株式会社

ワンストップ対応窓口3既存住宅の窓口 城東

所在地 〒111-0053 東京都台東区浅草橋2丁目25番7号
長島エレガンスビル4階
対象エリア 台東区、墨田区、葛飾区、江東区、
江戸川区、千代田区
連絡先 03-5809-2266 窓口の設置会社 株式会社アイルビー
  • 価値住宅株式会社

    価値住宅株式会社

    設立:平成20年10月9日
    資本金:40,000,000円
    本社所在地:東京都渋谷区
    代々木3丁目28番6号
    いちご西参道ビル2階
    代表者:高橋正典
    電話番号:03-3375-1250
    URL:https://kachi-jyutaku.co.jp/

  • 株式会社住宅あんしん保証

    株式会社住宅あんしん保証

    設立:平成11年6月8日
    資本金:465,500,000円
    本社所在地:東京都中央区京橋1-6-1
    三井住友海上テプコビル6階
    代表者:梅田一彦
    電話番号:03-3562-8120(代表)
    URL:https://www.j-anshin.co.jp/enduser/

  • 株式会社アイルビー

    株式会社アイルビー

    設立:※確認※
    資本金:9,000,000円
    本社所在地:東京都台東区浅草橋2-25-7
    長島エレガンスビル4F
    代表者:岡本隆司
    電話番号:03-5809-2266
    URL:https://illbee.co.jp/

  • 山商リフォームサービス株式会社

    山商リフォームサービス株式会社

    設立:昭和52年
    資本金:30,000,000円
    本社所在地:東京都足立区
    竹ノ塚6丁目14番6号
    代表者:山﨑晶弘
    電話番号:03-3859-3411
    URL:http://www.8044.co.jp/

お問い合わせ

お問い合わせ
種別必須
お名前必須
ふりがな
電話番号必須
住所必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容